出会い系サイトには、いつの時代にも“サクラ”と呼ばれる人が存在しています。

お金をもらって、出会い系サイトに登録している男性とメールのやり取りをするのがサクラのお仕事。

出会い系サイトに紛れるサクラのバイトのお仕事内容や、サクラにムダな時間やお金を使わないための見分け方をご紹介します。

どうして出会い系サイトにサクラは存在するのか?

出会い系サイトにサクラが存在するのは、そのサイトに魅力的な女性(男性)がいるように見せることが目的です。

また、特にポイント制の出会い系サイトでは、ポイントを購入させるために、出会えそうで魅力的な異性を準備していなくてはいけないことなどが理由です。ただ、最近ではサクラに対して会員の目が厳しくなっている点や、詐欺罪に当たるということが分かってきたことで、以前よりサクラは減っているのが現状です。

サクラのアルバイトって時給はいくら?在宅での仕事?

サクラのバイトは、在宅と通勤の2つのタイプがあります。

在宅でサクラのバイトをする人は、異性とのメールを1通交換することで10~30円程度の報酬をもらえます。

在宅のバイトでは、慣れてくると1時間2,000円前後稼ぐ人もいます。通勤でお仕事をするバイトは、時給が1,000~2,000円程度です。ただ、最近ではずいぶん安くなっており、1,500円以下が多くなっています。

メッセージのやり取りで報酬をもらう場合、会員の仕事が終わる夕方17:00頃から深夜1~2時頃までが、主に稼げる時間になります。

出会い系サイトの機能のひとつ「チャット」にもサクラが!

出会い系サイトによっては「チャット」の機能を備えている所があります。そこにもサクラのバイトは存在します。

チャットの場合は、たいてい1分10円前後の出来高制です。長くチャットができれば、バイトはそれだけ多くの報酬がもらえるシステムになっています。

サクラのバイトは逮捕や会社倒産のリスクもある

以前、出会い系サイトでサクラのバイトをしていた人が、詐欺罪で逮捕された事件が数件ありました。

サクラはバイトであれ、架空の女性(男性)に成りすまし、相手にお金を出させることで詐欺になってしまうのです。

在宅で高収入だと思って飛びついてしまうと、後々「こんなはずじゃなかった」ということになってしまう危険もあります。また、出会い系サイトの運営会社が倒産してしまい、報酬がもらえないというケースも出ています。

サクラのバイトは“おいしい”だけではなく、危険な面も多く潜んでいるということです。

出会い系サイトにいるサクラの見分け方

サクラのバイトと普通の会員さんを見極めるには、どんなことに注意すべきでしょうか?

サクラを見分けるには、以下のようなことを注意しておくと騙されにくくなります。

【サクラの特徴】

  • やたらHな写真や、思わせぶりなプロフィール
  • やり取りの内容が微妙にかみ合わない
  • ポイントがなくなりそうになると思わせぶりにメールが来る
  • 良く知らない相手に「信頼できそう」「気が合いそうなどと言ってくる」
  • 写真も掲載していないのに「素敵ですね」などの内容でメールが来る

不自然な褒め言葉や、ポイントがなくなる寸前の嬉しいメッセージには注意するといいですね。

また、最近では定型文を送る人やプログラムを使ってメッセージのやり取りをするバイトもあります。

送ったメッセージと話しが噛み合わない、何を送っても曖昧な返事ばかり帰ってくる相手には、早めに見切りをつけた方がいいでしょう。

サクラの存在は悪いことですが、存在しているのですから上手くかわして賢くサイトを利用しなくてはいけません。

誰でも疑ってしまうと、出会いにはつながらないので、サクラの特徴を知って上手く見極めるようにしましょう。また、サクラのバイトを始めたいと思っている方は、高収入の裏には大きなリスクもあることを知っておきましょうね!